PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2020/04/07 (Tue)
2020/04/04 (Sat)
2020/04/02 (Thu)
2020/04/01 (Wed) かくれ画
2017/08/13 (Sun) トロピカンゾウムシ

≫ EDIT

心象形象

繧ケ繧ュ繝」繝ウ0030_convert_20091119220530

カラーインクの発色&にじみ+マーブリング効果により
内面で起こる激しい心理現象を表現した習作です。
画用紙、カラーインク+テレピン油/マーブリング

| 習作 | 22:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ、こういう心象画が描ける方は、
本当に凄いです!
いつか、こういった境地に辿り着きたいのですが、
なかなか、まだ自分の心理が読めません・・・。
まだまだ、現実を知りえていない証拠かも
しれませんね。
いつも刺激を有難う御座います♪

| アキヒサナウ | 2009/11/20 11:13 | URL |

Re: タイトルなし

> あ、こういう心象画が描ける方は、
> 本当に凄いです!
> いつか、こういった境地に辿り着きたいのですが、
> なかなか、まだ自分の心理が読めません・・・。
> まだまだ、現実を知りえていない証拠かも
> しれませんね。
> いつも刺激を有難う御座います♪

ハイサイ!!
 どうもありがとう
こちらこそいつも刺激を頂いています^^
このタイプの絵は自分で描いているというより
スッと降りてきて描かされているような独特な感覚があります。
何か好みとは違うちょっとした使命感というか、、、内側から
衝動的にスイッチが入りオートマが作動!心象世界に導かれて
どこか引っかかるイメージを探っているのかもしれませんね

| bikourui2 | 2009/11/20 21:25 | URL |

ハイサイこんばんは!
イイです!すごく。。前から思ってたんですが、bikourui2さんは何者なんでしょう。。(失礼ながら)
この前こちらのブログで見た作品が夢に出てきました。
思わずあたふたしてしまいました。
試験で訪問しなかった間に、またたくさん素敵な作品が増えてました。
「ちょいコラ」がとっても好きです。
またお邪魔します!

| Lisa | 2009/11/21 23:29 | URL |

こんばんは。

「心象風景」というと、暗くて不機嫌な作品になりがちですが、
bikourui2さんの場合、内面の激しさを感じさせつつも、
明るくて、楽しげな色使いなのがいいなと思います。

| ケン | 2009/11/21 23:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> ハイサイこんばんは!
> イイです!すごく。。前から思ってたんですが、bikourui2さんは何者なんでしょう。。(失礼ながら)
> この前こちらのブログで見た作品が夢に出てきました。
> 思わずあたふたしてしまいました。
> 試験で訪問しなかった間に、またたくさん素敵な作品が増えてました。
> 「ちょいコラ」がとっても好きです。
> またお邪魔します!

 ハイサイ!!
 おまたせしました
 何者なんでしょう。。
 まあ、いたってフツー者ですよ^^
 いわゆるノーマルタイプですが、、、
 好奇心はけっこうあると思います!
 なんと夢に出ましたか・・・
 Lisa さんをあたふたさせた作品、、、
 とても気になるさ~~~
 「ちょいコラ」気に入ってくれてうれしいす!
 試験無事終わったということですね。
 またいろんな作品楽しみに伺います


| bikourui2 | 2009/11/23 10:35 | URL |

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> 「心象風景」というと、暗くて不機嫌な作品になりがちですが、
> bikourui2さんの場合、内面の激しさを感じさせつつも、
> 明るくて、楽しげな色使いなのがいいなと思います。

 ハイサイ!!
 おまたせしました
 そうですね、自分にとって「心象風景」はどちらかというと
 素材や色彩で実験する感覚の方が強い気がします。
 多少、内面的な要素を盛り込みつつ、、、
 ただあまり重くならない程度の画面意識を心がけ 
 感情は深入りしないように気をつけています。
 あとは見る側にゆだねている部分が大きいので
 なにか印象に残るものがあれば・・・
 ありがとうございます。

 

| bikourui2 | 2009/11/23 11:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikourui2.blog37.fc2.com/tb.php/682-d17dd9c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT