PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2020/04/04 (Sat)
2020/04/02 (Thu)
2020/04/01 (Wed) かくれ画
2016/11/11 (Fri) 真夜中の訪問者

≫ EDIT

Face
img064_20090721160230.jpg

以前、習作として人物写真を模写したものです。図書(洋書)を借りてページを開いていて目に飛び込んできた男の顔、正面を見据えた物憂げな表情が印象深く、描こうという衝動にかられた一枚です。この人物が誰なのか、撮影者が誰なのか、その時確認しなかったのですが・・・忠実に描こうとしてもついつい自分のくせが出てしまう、模写はけっこう難しい。
画用紙、鉛筆+墨  note



It is the one that the person photograph was copied as study before. It is one piece that borrows books (foreign book), opened the page, and was driven by the impulse said that a face of a man who has jumped into eyes and a dull and gloomy expression that keeps one's eyes front the impression is deep, and draw. Though it did not confirm at that time whether who the photographer is this person is who ・・・ The duplicate of which my habit inadvertently goes out inadvertently even if trying to draw faithfully is considerably difficult.
Drawing paper and pencil + Indian ink


| 模写 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エスキース・デッサン

今晩は!
若い頃、ダリとピカソとガウディに会いたくて、欧州を3ヶ月間バッグ・パッキングした事在りました。

気の向くまま「 建築及び美術館 」巡り独り旅は、その後私にとって掛け替え無き糧となり、画業やデザインへ対する姿勢も、多少変化した様にも思います。

特にバルセロナ各ミュージアムでは、巨匠達幼少時の真実(習作デッサン)を体感出来た事、大変勉強となったし、感動し落涙する程の衝撃も受けた次第です。

bikourui2さん描く、コノ「 顔デッサン 」拝覧させて頂き、ソノ時の事「 チョット!?」想い出しました。



| take10n | 2009/05/27 23:06 | URL |

Re: エスキース・デッサン

> 今晩は!
 いつもありがとうございます^^
> 若い頃、ダリとピカソとガウディに会いたくて、欧州を3ヶ月間バッグ・パッキングした事在りました。
  いいですね~本物に出会えたんですね!!すごくあこがれます。
> 気の向くまま「 建築及び美術館 」巡り独り旅は、その後私にとって掛け替え無き糧となり、画業やデザインへ対する姿勢も、多少変化した様にも思います。
 私の知人にも絵のスタイルがけっこう変化した者がおりますが、 やはり、そういう刺激影響は大きいみたいですね
> 特にバルセロナ各ミュージアムでは、巨匠達幼少時の真実(習作デッサン)を体感出来た事、大変勉強となったし、感動し落涙する程の衝撃も受けた次第です。
 そうでしたか、take10nさんの貴重な体感!ひしひしと伝わってきました。
> bikourui2さん描く、コノ「 顔デッサン 」拝覧させて頂き、ソノ時の事「 チョット!?」想い出しました。
 ありがとうございます。実は初期に描いた自画像や模写は照れくさくてけっこう未公開のままです。これを機に時々公開したいと思います^^

| bikourui2 | 2009/05/29 21:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikourui2.blog37.fc2.com/tb.php/499-836759d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT