PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2020/04/04 (Sat)
2020/04/02 (Thu)
2020/04/01 (Wed) かくれ画

≫ EDIT

日暮れ行く家の明かりに誘われて

img826_20090709165305.jpg

子供の頃よく遊びにいったやんばるの記憶・・・薄暗い夜道を祖父母の家を目指し不安げにトボトボ歩いて行く・・・しばらくしてようやく遠くに家の明かりが見えてくるとホッとしたものだ
和紙、カラーインク



| 絵画 | 17:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やんばるって、沖縄本島北部の豊かな自然を持つ山原地域の通称なんですね。

どこかでやんばるという言葉が出る歌を聴いたことがあるような・・・。
黄昏どき、誰そ彼
ちいさな灯りを見つけると本当にほっとしますよね。

bikourui2さんもそんな人♪

| mint-blue | 2008/10/28 21:17 | URL | ≫ EDIT

ハイサイ!!
祖父母の住んでいたやんばるの東村は、パイナップルの産地(沖縄全体の3分の1を生産)で先日、帰った時、やんばる(別の地域)に住んでいるいとこも、栽培しているそうです。甘酸っぱい取りたてが食べたくなりました。

昔は、やんばるの道も外灯が少なく、日が暮れると辺り一面真っ暗!(なにしろ弟と一緒に歩いても隣がなにも見えないさー)懐中電灯を手に恐る恐る遠い明かりを頼りに歩いたのを思い出します。アタビー(カエル)もよく鳴いていたさ~♪

| bikourui2 | 2008/10/29 01:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikourui2.blog37.fc2.com/tb.php/459-6eb3ea82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT