PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2020/04/07 (Tue)
2020/04/04 (Sat)
2020/04/02 (Thu)
2020/04/01 (Wed) かくれ画
2017/08/13 (Sun) トロピカンゾウムシ

≫ EDIT

ぼくの東京案内 (植草甚一スクラップ・ブック)


ぼくの東京案内 (植草甚一スクラップ・ブック)ぼくの東京案内 (植草甚一スクラップ・ブック)
(2005/01/01)
植草 甚一

商品詳細を見る

| | 12:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あっ、甚一さんだ!!

bikourui2さん、今晩わ。

植草甚一さん、大変御無沙汰していました、天上では如何お過ごしでしょうか?。
実は、私の学生時代氏のジャズ・エッセイ全て!?(・・は嘘ですけど)読ませて頂いていたんです。

なぜかと云えば、大変おこがましいんですけど、プロ評論家の油井正一氏や岩波洋三氏、青木 啓氏など著名評論家達の書下ろし、当時ジャズ入門者だった私には、難解過ぎて読み難かったのです。

ところが、ロマンス・グレーの植草氏文体は、未だ素人の私でも面白可笑しく、チャーミングなウィットに富んでいて、興味本位且つミーハーに、読み耽る事出来たのでした。

つまり、現在当方音楽関係記事における御師匠様は、「 あっ、甚一さん!!」が張本人だったんですよ。

| take10n | 2010/08/12 22:10 | URL |

Re: あっ、甚一さんだ!!

> bikourui2さん、今晩わ。
>
> 植草甚一さん、大変御無沙汰していました、天上では如何お過ごしでしょうか?。
> 実は、私の学生時代氏のジャズ・エッセイ全て!?(・・は嘘ですけど)読ませて頂いていたんです。
>
> なぜかと云えば、大変おこがましいんですけど、プロ評論家の油井正一氏や岩波洋三氏、青木 啓氏など著名評論家達の書下ろし、当時ジャズ入門者だった私には、難解過ぎて読み難かったのです。
>
> ところが、ロマンス・グレーの植草氏文体は、未だ素人の私でも面白可笑しく、チャーミングなウィットに富んでいて、興味本位且つミーハーに、読み耽る事出来たのでした。

>
> つまり、現在当方音楽関係記事における御師匠様は、「 あっ、甚一さん!!」が張本人だったんですよ。


ありがとうございます
そうでしたか、甚一さんイイですよね!
以前、知り合いに見せてもらったコラージュが印象深く
ジャズも好きなので今、この方に夢中になっています。
確かにほんと読みやすく味のある文章ですよね^^
疲れた時に本を開くと元気の素になる存在です!!

| bikourui2 | 2010/08/13 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikourui2.blog37.fc2.com/tb.php/1019-090ca767

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT