FC2ブログ

記憶の残像

img772.jpg

作品を整理していたら渋い色調の絵が出てきた。だいぶ以前に描いたものだが、表面の退色した状態は当時、意図した過程で生じたことを思い起こす。これは、官製はがきの裏に色鉛筆で重ね描きによる混色を施した(けっこう塗りこむ)あと、一気に消しゴムでそれを落として残った状態で、微妙に残った色が多少のニュアンスを残した。その後、鉛筆とボールペンで当初から強くイメージしたカタチをトレースするように強調している。厚紙の台紙に4角を両面テープで貼り込んだせいで、長い時間の経過で紙に染み込み黒っぽいシミになってしまっている。遠い記憶残像・・・         
官製はがき、色鉛筆+鉛筆+ボールペン